【手づくりワンごはん】1週間分つくりおき!サクッホロッさつまいもクッキー

あなたは、クッキー、好きですか?

私は大好きです。サクッと軽くて、ふわっといい香りがして、しっとり甘くて。

そんなクッキーですが、どうやら好きなのは人間だけじゃないようです。

そう、犬たちもクッキーが大好き!

もちろん、中にはクッキー食べない!なんて子もいるでしょうけど、

犬にとってもおやつにクッキーは定番中の定番です。

だから、記念すべき『手づくりワンごはん』の第一回目はクッキーに決定!

レシピづくりは、横浜でスコーン専門店『Ahhn Bakers』を

営む兒玉未保さんにお願いしました。

材料

1週間分(1回で30個分くらい焼けます)

薄力粉:100g

塩:ひとつまみ

黒ごま:5g

さつまいも:正味50g

サラダ油:大1

ごま油:大1

豆乳:30g

つくり方

さつまいもは蒸すか

レンジで柔らかくてしておいて、粗めにつぶしておく。

※オーブンは170℃に予熱しておく。

これくらいが目安です。

ボウルに薄力粉、塩、黒ごま、さつまいもを入れて、

フォークで全体を混ぜましょう。

サラダ油、ごま油を入れて、

フォークでザッと混ぜます。

ちなみに、なんとなく犬に与えていいものか

悩んでしまう「油」ですが、

私たちと同じように犬や猫も脂質を必要としているそうです。

しかし、ペットフードにも含まれていることも多いので、

与えすぎには注意した方が良さそうです。

最後に豆乳を加えて、

フォークである程度まとめて、

最後は手でまとめます。

なお、豆乳ですが基本的に

犬に豆乳を与えても大丈夫です。

甘い匂いで好む子も多いので、今回は豆乳に。

豆乳を与えたことのない場合は、

事前に試し飲みをさせて、下痢などの異常がないか

確認することをおすすめします。

次はいよいよ型抜きです。

クッキーづくりの作業の中でも、特に楽しい時間!

小麦粉をまいた上で

生地を伸ばしていきましょう。

なお、サランラップを使うと洗い物も減って、

手も汚れないのでおすすめです。

1.52mmくらいの厚さが目安です。

そしてとうとう型抜き!

今回は、みんな大好きな骨の型に!

ちなみに富澤商店さんで購入させていただきました。

型抜きが終わったら、

170℃のオーブンで2025分焼きましょう。

この段階でなんだか犬たちがソワソワし始めました。

ふくらんできましたー!

焼けた!焼けた!

ちょうどいい焼き色!

クッキーは焼けた時の香りがたまりません。

匂いを嗅ぎつけた子が・・・

完全に気付いていますね・・・。

はい、どーぞ!

表情が・・・

・・・満足そうです。早い!

いかがでしたでしょうか。

今回の分量だと、30個分くらいのクッキーが焼けるので、

1日3個のペースで与えたとしても1週間は余裕で持ちます!

週に1回、趣味の時間としてクッキーづくりを

楽しむのも良いですよね。

ちなみに、このクッキーは人間が食べても全然オッケー!

犬用に甘さを控えているので、

お好みでハチミツなどに付けて食べるのがおすすめです。

ぜひ、オウチで試してみてくださいね!

週二日だけ開く人気店、スコーン専門店『Ahhn Bakers』さんを紹介!

『Ahhn Bakers』さんは、横浜のたまプラーザの住宅街に

ひっそりと佇むスコーン専門店です。

お店を営む兒玉さんが二児のママさんということもあり、

営業日は水曜日と金曜日の週二日。

それにも関わらず、オープン直後から

お客さんがいっぱいになるほどの人気店なんです。

また、ご自身も愛犬家ということもあり、

お店の作業が落ち着いた時に、

犬用のおやつも焼き上げるんだとか。

お近くに足をのばした際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※現在は、コロナ対策として予約販売のみの営業となっています。

レシピ監修:兒玉未保(Ahhn Bakers)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

再入荷お知らせ設定 商品が入荷次第、メールにてお知らせします。
メールアドレス 数量 こちらの登録は在庫の確保をお約束するものではありませんのでご了承ください。